アンティークショップのタイトルロゴ

時を経てきた物を販売
魅力的な物を見いだせるお店にします

ONLINE SHOP
ブログのタイトルロゴ

下町散歩

ショップ

今年の花見

桜が咲いて花見の季節ですが、昨年に引き続き、お預け。この調子だと来年も厳しそうです。しかし去年よりかは緊張感がほぐれたという認識があります。お家でゆっくり呑むのがよろしいようです
ショップ

西荻窪のカレー屋さん

東京でも住みたい町のランキングによく入る西荻窪。所用で何年かぶり行ってきました。イメージ的には、お洒落な食事処や、古本屋さん、そして骨董・古道具屋さんが多く楽しそうな町。オススメのお店として名前を知っていたカレー屋さんへ
ショップ

町中華

最近、何かときになる町中華。下調べしてお店へ入る事もありますが、気分で入る事もしばしば。少し遠出したとき高円寺で入った中華屋さん
ショップ

デザイン性の強いもの

既にご存知の方も多いと思われますが、散歩をよくしています。勿論、健康を気にしている事もありますがそれだけに留まりません。偶然歩いていての発見が最たる理由です。発見する物は、雰囲気のあるお店や古い建物、食べ物屋さんなんかも気になります
ショップ

ヒント

私個人にとっては存在感があり、他の人にとっては視界にも入らないような物。散歩の時は勿論、仕事のときや知り合いと話しをしている時など、いつでもアンテナを巡らせるようになって、何か大事な物や事を見逃さないように注意している事に気付きます
ショップ

続・いなり寿司

いなり寿司について書いた記事。こちらで個人的ベスト1になった志乃多寿司(神田)。以前から存在だけは知っていた伊勢丹新宿店限定のむかしながらの稲荷寿司を食す
ショップ

2021年、最初の骨董市

2021年 最初の骨董市に出掛けました。仕方のない事ですが、やはり出店数が少なかったです。ですが、たのしめたのは事実。
ショップ

2021年の元旦から

ここ何年かは毎年の恒例となっている元旦からのカフェバッハ。家から近所なのもあり、歩いてすぐ。今年はオープン前の一番乗り。定番のバッハブレンドを注文して、珈琲を飲む
ショップ

昭和な珈琲店

コロナの影響もあり、近頃は中目黒周辺は全く行っておりませんでした。私にとってこの地域は、恵比寿・中目黒・代官山を散歩するコース。感度が高く、流行りのお店からお洒落なお店まで沢山
ショップ

Omnipollos Tokyo

散歩する周辺地域の中に日本橋があります。散歩する頻度は高く、銀座や浅草、蔵前等を歩いたら通る地域。日本橋も広く、アンティークや骨董好きはやはり京橋を思い浮かべます
ショップ

コロナ禍での大江戸骨董市

先日、久しぶりに有楽町の東京フォーラムで開催している骨董市「大江戸骨董市」へ行きました。天気に恵まれ、コロナ禍で初となります。
ショップ

続・散歩途中の猫たち2

散歩している途中で、たまたま出会った猫たちを撮影した「散歩途中の猫たち」シリーズの続編。下町には野良猫が本当に多いです。近所の人たちが餌を上げて、人馴れしている猫もいます。
ショップ

居酒屋+食堂 (下北沢)

下北を散歩していて、小腹が減ってきたので何処か良いところを探す。個人的には、よくある事だが考えもせず歩いていると偶然発見したり、目的地にたどり着いたりする。そして今回も同様偶然たどり着いた
ショップ

コロナ禍での外食(蔵前)

新型コロナウィルスの影響により、外で食事が出来なくなっていました。お気に入りのお店は、面積が小さく個人まわりとしているのが殆ど。コロナ禍で、ふとした時、〇〇のお店の〇〇が食べたいという思いが強くなっています。
ショップ

深大寺

コンセプトのタイトルロゴ 主に海外から、実用品を買付けて販売しています。
アンティークやヴィンテージ、オールドから現行品までを取り扱い、枠にとらわれない
様々なジャンルの魅力ある商品を、新しい形で提案出来るショップを目指します。
音楽、映画、本、art、ファッション、デザイン等の良い物や、人、国、料理、愛、笑顔等の
素敵なモノは万国共通で、国境は存在しないと考えています。
そのコンセプトから英語の“ cross border(cross the border)”の意味合いを無くそうという事で
簡単で馴染みのある“ and ”を“ プラス ”の意味も含めて中心に入れた
“cross and border(クロス アンド ボーダー)”がショップ名となりました。
始めたばかりの小さなショップですが、何か新しい事への挑戦をし続けていきます。
コンタクトのタイトルロゴ

ご意見、ご要望、ご質問など
お聞かせください。

お問い合わせ