アンティークショップのタイトルロゴ

時を経てきた物を販売
魅力的な物を見いだせるお店にします

ONLINE SHOP
ブログのタイトルロゴ

植物

ショップ

続・続・ご自由にお持ち帰りください

以前にも記載した事もある、ご自由にお持ち帰りください的な看板。植物の引き継ぎは、素敵だと思います。引き継いだ植物が成長し、また他の人に引き継いで、その連鎖が長ければ長いほど夢があると感じます
ショップ

観葉植物

ショップ

続・ご自由にお持ち帰りください

お店のシャッターが閉まった脇に、段ボール箱に入った荷物が二つ置いてあった。一つは、衣類と古本。もう一つは、ビニル袋に入ったアロエの束が沢山
ショップ

植物の経過

以前、同じ系統の植物ワイヤープランツを拾って来たのですが、その成長記録。未だに鉢に植え替えてあげられてません。直射日光が当たらないところで、一日に一度、水をあげていたのですが葉っぱが枯れてきてあたふたしてました。
ショップ

ご自由にお持ち帰りください

道に置いてある、不要となった様々な物が入った箱。古道具を販売している事もあり、やはり箱を覗いていまいます。古新聞や古雑誌のゴミ回収の時など、古くなった本はたまに見かけていて、タイトルを確認したりしていました。古本屋に出向くのも好きですが、突拍子もない偶然性がテンションを上げてくれたりします。
コンセプトのタイトルロゴ 主に海外から、実用品を買付けて販売しています。
アンティークやヴィンテージ、オールドから現行品までを取り扱い、枠にとらわれない
様々なジャンルの魅力ある商品を、新しい形で提案出来るショップを目指します。
音楽、映画、本、art、ファッション、デザイン等の良い物や、人、国、料理、愛、笑顔等の
素敵なモノは万国共通で、国境は存在しないと考えています。
そのコンセプトから英語の“ cross border(cross the border)”の意味合いを無くそうという事で
簡単で馴染みのある“ and ”を“ プラス ”の意味も含めて中心に入れた
“cross and border(クロス アンド ボーダー)”がショップ名となりました。
始めたばかりの小さなショップですが、何か新しい事への挑戦をし続けていきます。
コンタクトのタイトルロゴ

ご意見、ご要望、ご質問など
お聞かせください。

お問い合わせ